アンモナイトが来た道

発掘しない化石愛好家がつづる 伊豆アンモナイト博物館公式ブログ

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい仕事してます! 驚異の縫合線(ほうごうせん)

拡大縫合線ダメシ
  北海道産 ダメシテス (白亜紀後期)

アンモナイトの表面に菊の葉模様。
これはアンモナイト自体の模様で、
「縫合線(ほうごうせん)」とよばれています。

アンモナイトの殻の内部は、体(軟体部)が入っている
住房(じゅうぼう)と、気体の入っている気室(きしつ)
とで構成されています。

アンモ断面
≪断面≫ 外側の灰色の部分が住房、仕切りに区切られている部分が気室
 北海道産 ゴードリセラス (白亜紀後期)

気室は、隔壁(かくへき)という仕切りで区切られていて、
この隔壁は、中心でカットした断面では単純ですが、
外側にいくほど複雑な曲線を形成します。
表面の殻を剥がすとあらわれるのが縫合線。

見れば見るほど複雑で精緻な模様。
設計図も下絵もなく形成したのです。
まさに、生き物のなせる驚異的な自然の造形美。

いい仕事してます!


スポンサーサイト

石にされたヘビ アンモナイト伝説

野山で見つかる貝のような不思議な石。
化石の正体は長い間謎でした。

この“謎の石”をめぐり、化石にまつわる
民間伝承は世界中に数多く存在します。

ヘビ石
こちらはイギリスに伝わる伝説にちなみ、
本物のアンモナイトの化石に
ヘビの頭部を彫刻した標本。
(イギリス産 ダクチリオセラス ジュラ紀)

イギリス北東部ヨークシャー州ホイットビーでは、
アンモナイトは7世紀、聖女ヒルダがヘビを石に
変えたものと信じられていました。

この伝説を支えるため、ヘビの頭部を彫刻した
アンモナイトがたくさん作られたといいます。

人は“信じたい”生き物なのでしょう。


めでたい!アンモナイトは縁起もの

蛸唐草模様の陶器

いろいろな唐草模様がありますが、
こちらはタコの吸盤のようにみえることから、
“蛸唐草”とよばれています。
どことなくアンモナイトにみえませんか?

唐草模様とは、つる植物の葉や茎が絡まりながら曲線を描き渦を巻く模様。
生命力が強く、途切れることなく連なっていく様子から、
「繁栄・長寿」を象徴するおめでたい模様として、
古来より親しまれてきました。

永遠と再生のシンボルと言われる渦巻き模様は
時代や文化を問わず、広く愛されている“かたち”のひとつ。
自然界にある巻貝や植物のつるなどから
インスピレーションを得たとも言われています。

アンモナイト渦巻き

親しみやすいかたちでありながら、どこかあやしい魅力も漂う渦巻き模様。
アンモナイトにはまる人々は、この“かたち”に
魅了されているのかもしれません。

夏休み自由研究 アンモナイトがお手伝い!

そろそろ夏休みの宿題が気になってくる頃。
自由研究のテーマはお決まりですか?

もしまだお決まりでないようでしたら、
アンモナイトがお手伝いします!

まずは、“アンモナイトの履歴書”3つの基本情報をおさえましょう。
当館ホームページ「アンモナイトはじめの一歩」にどうぞ。
http://www.ammonite-museum.com/

スロープのアンモナイト

当館スロープに埋まっているアンモナイト
フランス産ペリスフィンクテス
(ジュラ紀) 

人生いろいろ、アンモナイトもいろいろ

ペリスフィンクテスとユーボストリコセラス
左がマダガスカル産ペリスフィンクテス 右が北海道産ユーボストリコセラス
(ジュラ紀後期)               (白亜紀後期)
 
バキュリテス
左がアメリカ産バキュリテス 右が北海道産バキュリテス
(白亜紀後期)         (白亜紀後期)

アンモナイトといえば、“くるくる渦巻き”ですが、
その種類は1万種以上ともいわれ、殻の大きさや形には
様々なバリエーションがあります。
なかには棒状の“巻いてない”殻を持つアンモナイトも。
どうしてこんなありさまに?
と聞いてみたくなるような奇想天外な殻の形。
彼らにもそれぞれ“事情”ってものがあるのでしょう。

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

saccocoma

Author:saccocoma
発掘しない化石愛好家(♀)

石、化石、生き物・・・
たちを色々な視点から
熱いまなざしで
見つめています。
趣味は書店、古書店を
巡り、ときめく書籍を
探すこと。現在
“おもてな師マイスター”
として、おもてなし名人を
目指し奮闘中。

Facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
アンモナイト (6)
無脊椎動物 (8)
化石 (5)
ライブラリー (11)
施設・イベント (8)
伊豆・伊東 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。